アロマ 癒し リラクゼーション~⑫~


こんにちは鈴木です。

前回のブログに引き続き「アロマ・癒し・リラクゼーション」・・・

イランイランについてお話していきますね。


<イランイランの生態>

学名では『Cananga odorata』と呼ばれバンレイシ科イランイランノキに

属しています。そして成長すると平均12メートルも背を伸ばす樹木です。

花はヒトデのような形をしてしていて、白や黄色、ピンクなどの色の花を

咲かせます。

その中でも黄色の花は香りが強く、最高級品とされ「アロマの香や人々を癒す事・・・

リラクゼーション」などにも広く使用されています。


アロマ 癒し リラクゼーション~⑫~

<イランイランは伝説の木?>

フィリピン諸島にあるパナイ島では、「ナガ神」という神様に選ばれた小鳥がとまった木には、神秘的な香りを放つ花が咲いたという伝説がありその木こそイランイランであると言う

言い伝えもあります。


<イランイランの魅惑の香り>

イランイランの香りはとてもエキゾチックで、男性を誘惑する香りと言われています。

インドネシアなどでは、結婚初夜の別途に花を敷き詰める風習があるなど(^_-)-☆

官能的な雰囲気が求められる時に使用される事もあるとか・・・


クレオパトラもイランイランの花を足元に置いていたそうです。他にも、惚れ薬として

使用されていたという説もあります。

他には、やはりリラクゼーションやアロマで人々を癒す香りとして、広く知られています。

                                鈴木


© 2019 by Therapist FOR R

  • 札幌出張マッサージ るぽぜ
  • Instagram 札幌出張マッサージ るぽぜ
  • Twitter 札幌メンズエステ るぽぜ

札幌出張マッサージ るぽぜ

​札幌市内出張 TEL 011-596-6696